1940年、2000年:金竜の年 [庚辰 年]

🐲🛠 日本と中国の占星術による金竜[庚辰年]の年:暦日と干支の特性
KarmaWeather - 27 7月 2020
© KarmaWeatherによるKonbi · 全著作権所有

1940 年または2000 年に生まれた場合、金竜の年次柱は、主な干支に対応しています。

太陰太陽暦は太陰周期に基づいているため、金竜の年の日付はグレゴリオ暦の年とは異なります(金竜の年の正確な日付は 以下を参照) 。

日本/中国の占星術では、生年月日を四柱推命または八字に分解できます。運命の各柱は動物と干支要素に関連付けられており、出生の期間の1つ(年、月、日、時)に対応しています。竜の時間、金竜の日、または金竜の月に生まれた場合、これらの各期間も運命の柱に対応します。 金竜の4つの柱は、同じ画像の天運を共有しています

さらに、出生年が1940年または2000年であり、したがって、金竜が運命の最初の柱である場合(あなた自身の性格、世界との関係、および他の人との関係に対応する、あなたの主な干支)、金竜のすべての日と月(および竜の時間)は幸運です回

金竜の旧暦の年次および月次日付のリスト、および竜が支配する時間を検索します。次に、金竜の個性と特徴、彼の幸運のお守り(色、数、石、香り)、中国の出生図(エネルギー組成)と干支の12の動物の兆候との愛情。親が金竜の子供の誕生名を選択するために使用する伝統的な中国の方法。最後に、金竜の旧暦の間に生まれた理想的な仕事のリストと有名人のリストを見つけてください。

金竜の旧暦

金竜の年次カレンダー

1940年に生まれた場合、干支は何ですか?

日本/中国の占星術によると、1940年旧正月は1940年2月8日から始まり、1941年1月26日まで終わる金竜の年です。 1940年に、太陰暦の年を管理する干支は、陽金要素(十干)に関連付けられた竜[辰](十二支)です。 1924年の風水年(1940年2月4日から1941年2月3日まで)は、八卦年n°6に対応します。

2000年に生まれた場合、干支は何ですか?

日本/中国の占星術によると、2000年旧正月は2000年2月5日から始まり、2001年1月23日まで終わる金竜の年です。 2000年に、太陰暦の年を管理する干支は、陽金要素(十干)に関連付けられた竜[辰](十二支)です。 1924年の風水年(2000年2月4日から2001年2月3日まで)は、八卦年n°9に対応します。

🐉 私の干支は何ですか?


金竜の月暦

1970年以降の金竜の月の日付

金竜の干支の場合、つまり、金竜の年(1940年、2000年)に生まれたとすれば、これらの期間は幸運な月です。 さらに、これらの期間のいずれかに生まれた場合、運命の2番目の柱は金竜の月の柱(家族や祖先との関係)です。

金竜の月の旧暦

金竜の月の初め 金竜の月末
1970年1970年4月6日1970年5月4日
1975年1975年4月12日1975年5月10日
1980年1980年4月15日1980年5月13日
1985年1985年4月20日1985年5月19日
1990年1990年3月27日1990年4月25日
1995年1995年3月31日1995年4月30日
2000年2000年4月5日2000年5月4日
2005年2005年4月9日2005年5月8日
2010年2010年4月14日2010年5月14日
2015年2015年4月19日2015年5月18日
2020年2020年3月24日2020年4月22日

🌙 今月の干支占い


金竜の太陰暦

1970年から2043年までの金竜の日々

金竜の干支をお持ちの場合、つまり、金竜の年(1940年、2000年)に生まれたということであれば、これらの日は幸運な日です。さらに、あなたが次のいずれかの日に生まれた場合、運命の3番目の柱は金竜の日の柱(人生で2番目のチャンスであり、約30歳から活動)です。

金竜の旧暦の日

1970年3月1日1970年4月30日1970年6月29日1970年8月28日1970年10月27日
1970年12月26日1971年2月24日1971年4月25日1971年6月24日1971年8月23日
1971年10月22日1971年12月21日1972年2月19日1972年4月19日1972年6月18日
1972年8月17日1972年10月16日1972年12月15日1973年2月13日1973年4月14日
1973年6月13日1973年8月12日1973年10月11日1973年12月10日1974年2月8日
1974年4月9日1974年6月8日1974年8月7日1974年10月6日1974年12月5日
1975年2月3日1975年4月4日1975年6月3日1975年8月2日1975年10月1日
1975年11月30日1976年1月29日1976年3月29日1976年5月28日1976年7月27日
1976年9月25日1976年11月24日1977年1月23日1977年3月24日1977年5月23日
1977年7月22日1977年9月20日1977年11月19日1978年1月18日1978年3月19日
1978年5月18日1978年7月17日1978年9月15日1978年11月14日1979年1月13日
1979年3月14日1979年5月13日1979年7月12日1979年9月10日1979年11月9日
1980年1月8日1980年3月8日1980年5月7日1980年7月6日1980年9月4日
1980年11月3日1981年1月2日1981年3月3日1981年5月2日1981年7月1日
1981年8月30日1981年10月29日1981年12月28日1982年2月26日1982年4月27日
1982年6月26日1982年8月25日1982年10月24日1982年12月23日1983年2月21日
1983年4月22日1983年6月21日1983年8月20日1983年10月19日1983年12月18日
1984年2月16日1984年4月16日1984年6月15日1984年8月14日1984年10月13日
1984年12月12日1985年2月10日1985年4月11日1985年6月10日1985年8月9日
1985年10月8日1985年12月7日1986年2月5日1986年4月6日1986年6月5日
1986年8月4日1986年10月3日1986年12月2日1987年1月31日1987年4月1日
1987年5月31日1987年7月30日1987年9月28日1987年11月27日1988年1月26日
1988年3月26日1988年5月25日1988年7月24日1988年9月22日1988年11月21日
1989年1月20日1989年3月21日1989年5月20日1989年7月19日1989年9月17日
1989年11月16日1990年1月15日1990年3月16日1990年5月15日1990年7月14日
1990年9月12日1990年11月11日1991年1月10日1991年3月11日1991年5月10日
1991年7月9日1991年9月7日1991年11月6日1992年1月5日1992年3月5日
1992年5月4日1992年7月3日1992年9月1日1992年10月31日1992年12月30日
1993年2月28日1993年4月29日1993年6月28日1993年8月27日1993年10月26日
1993年12月25日1994年2月23日1994年4月24日1994年6月23日1994年8月22日
1994年10月21日1994年12月20日1995年2月18日1995年4月19日1995年6月18日
1995年8月17日1995年10月16日1995年12月15日1996年2月13日1996年4月13日
1996年6月12日1996年8月11日1996年10月10日1996年12月9日1997年2月7日
1997年4月8日1997年6月7日1997年8月6日1997年10月5日1997年12月4日
1998年2月2日1998年4月3日1998年6月2日1998年8月1日1998年9月30日
1998年11月29日1999年1月28日1999年3月29日1999年5月28日1999年7月27日
1999年9月25日1999年11月24日2000年1月23日2000年3月23日2000年5月22日
2000年7月21日2000年9月19日2000年11月18日2001年1月17日2001年3月18日
2001年5月17日2001年7月16日2001年9月14日2001年11月13日2002年1月12日
2002年3月13日2002年5月12日2002年7月11日2002年9月9日2002年11月8日
2003年1月7日2003年3月8日2003年5月7日2003年7月6日2003年9月4日
2003年11月3日2004年1月2日2004年3月2日2004年5月1日2004年6月30日
2004年8月29日2004年10月28日2004年12月27日2005年2月25日2005年4月26日
2005年6月25日2005年8月24日2005年10月23日2005年12月22日2006年2月20日
2006年4月21日2006年6月20日2006年8月19日2006年10月18日2006年12月17日
2007年2月15日2007年4月16日2007年6月15日2007年8月14日2007年10月13日
2007年12月12日2008年2月10日2008年4月10日2008年6月9日2008年8月8日
2008年10月7日2008年12月6日2009年2月4日2009年4月5日2009年6月4日
2009年8月3日2009年10月2日2009年12月1日2010年1月30日2010年3月31日
2010年5月30日2010年7月29日2010年9月27日2010年11月26日2011年1月25日
2011年3月26日2011年5月25日2011年7月24日2011年9月22日2011年11月21日
2012年1月20日2012年3月20日2012年5月19日2012年7月18日2012年9月16日
2012年11月15日2013年1月14日2013年3月15日2013年5月14日2013年7月13日
2013年9月11日2013年11月10日2014年1月9日2014年3月10日2014年5月9日
2014年7月8日2014年9月6日2014年11月5日2015年1月4日2015年3月5日
2015年5月4日2015年7月3日2015年9月1日2015年10月31日2015年12月30日
2016年2月28日2016年4月28日2016年6月27日2016年8月26日2016年10月25日
2016年12月24日2017年2月22日2017年4月23日2017年6月22日2017年8月21日
2017年10月20日2017年12月19日2018年2月17日2018年4月18日2018年6月17日
2018年8月16日2018年10月15日2018年12月14日2019年2月12日2019年4月13日
2019年6月12日2019年8月11日2019年10月10日2019年12月9日2020年2月7日
2020年4月7日2020年6月6日2020年8月5日2020年10月4日2020年12月3日
2021年2月1日2021年4月2日2021年6月1日2021年7月31日2021年9月29日
2021年11月28日2022年1月27日2022年3月28日2022年5月27日2022年7月26日
2022年9月24日2022年11月23日2023年1月22日2023年3月23日2023年5月22日
2023年7月21日2023年9月19日2023年11月18日2024年1月17日2024年3月17日
2024年5月16日2024年7月15日2024年9月13日2024年11月12日2025年1月11日
2025年3月12日2025年5月11日2025年7月10日2025年9月8日2025年11月7日
2026年1月6日2026年3月7日2026年5月6日2026年7月5日2026年9月3日
2026年11月2日2027年1月1日2027年3月2日2027年5月1日2027年6月30日
2027年8月29日2027年10月28日2027年12月27日2028年2月25日2028年4月25日
2028年6月24日2028年8月23日2028年10月22日2028年12月21日2029年2月19日
2029年4月20日2029年6月19日2029年8月18日2029年10月17日2029年12月16日
2030年2月14日2030年4月15日2030年6月14日2030年8月13日2030年10月12日
2030年12月11日2031年2月9日2031年4月10日2031年6月9日2031年8月8日
2031年10月7日2031年12月6日2032年2月4日2032年4月4日2032年6月3日
2032年8月2日2032年10月1日2032年11月30日2033年1月29日2033年3月30日
2033年5月29日2033年7月28日2033年9月26日2033年11月25日2034年1月24日
2034年3月25日2034年5月24日2034年7月23日2034年9月21日2034年11月20日
2035年1月19日2035年3月20日2035年5月19日2035年7月18日2035年9月16日
2035年11月15日2036年1月14日2036年3月14日2036年5月13日2036年7月12日
2036年9月10日2036年11月9日2037年1月8日2037年3月9日2037年5月8日
2037年7月7日2037年9月5日2037年11月4日2038年1月3日2038年3月4日
2038年5月3日2038年7月2日2038年8月31日2038年10月30日2038年12月29日
2039年2月27日2039年4月28日2039年6月27日2039年8月26日2039年10月25日
2039年12月24日2040年2月22日2040年4月22日2040年6月21日2040年8月20日
2040年10月19日2040年12月18日2041年2月16日2041年4月17日2041年6月16日
2041年8月15日2041年10月14日2041年12月13日2042年2月11日2042年4月12日
2042年6月11日2042年8月10日2042年10月9日2042年12月8日2043年2月6日
2043年4月7日2043年6月6日2043年8月5日2043年10月4日2043年12月3日

📅 今日の干支占い


竜の時間

竜の時間は、午前7時から午前8時59分まで(現地時間)まで続きます。


金竜の木の性格と特徴

金竜の性質:リーダー、優秀、独立、忠実
金竜の欠陥:批判的で、誇りに思って、壮大で狂信的

金竜の干支の運命をイメージ

金竜の画像の天運

「白い燭台のブロンズ」
極性:陽

🐲🛠 金竜の詳細


金竜の幸運のお守り

  • ラッキーカラー:バーミリオンレッド、オレンジレッド、フクシアピンク

  • ラッキーナンバー:17

  • 保護パワーストーンアルマンディンガーネット

  • エッセンシャルオイル、フレグランス:バラ

出生図、赤ちゃんの名前、愛の互換性

金竜の干支占いチャート

固有の中国の要素(出生図):土、木、水、金

金竜のエネルギーバランス要素

矯正中国の要素:ELEMENT1、ELEMENT2、ELEMENT3

☯ 中国占星術の5つの要素と風水の調和


金竜の誕生名

金竜の干支の赤ん坊の理想的な名は、象徴的または語源的に、1つまたは複数の修正要素を含む必要があります。 火の要素に関連付けられた名は、赤ん坊の竜[辰]のエネルギーバランスを回復または強化するのに最も適しています。

👶 干支による赤ちゃんの名前のリスト


金竜の愛の互換性と最高の幸運な結婚式の機会

金竜の愛の相性、男性または女性

金竜の干支と最も互換性のある誕生月:
1940年生まれの金竜のベストラブマッチ:1933年、1936年、1940年、1944年、1945年
2000年生まれの金竜のベストラブマッチ:1993年、1996年、2000年、2004年、2005年

💘 十二支との竜の愛の互換性


金竜の理想的な仕事

警察官、宗教指導者、第一人者、ビジネスマネージャー、ギャング、歯科医

💼 キャリアのための干支の互換性


スター、有名人、著名人

1940年の金竜の年に生まれた有名な人々

宮崎 駿(みやざき はやお)、ブルースリー、ジョンレノン、リンゴスター、ペレ(エドソンアランテスドナシメント)、ナンシーペロシ、アルパチーノ、マーティンシーン、ブライアンデパルマ、パトリックスチュワート、チャックノリス、ウィリーホルドルフ、ファブリツィオデアンドレ、ジョンルイス、ジミーエリス、テオボッシュ、ニコラ・マルティネスク、マリオ・アンドレッティ、トニー・クロアット、ラウル・ジュリア、フランシス・シュワルツ、キース・ロウ、ホルヘベン・ジョー、ワンガリ・マータイ、ドン・ジャクソン、ジェフリー・アーチャー、マルグレーテ2世、デンマークの女王、クレア・ブレテッチャー、ジョセフ・L・ゴールドスタイン、バート・ヤング、エルザ・ペレッティ、アルマンドクリーガー、ピーターベンチリー、アランケイ、トニーシェリダン、ベティシャバッズ、ギルバートシェルトン、キップソーン、トムジョーンズ(トーマスジョンウッドワード)、ナンシーシナトラ、ジョージアケルロフ、ムハンマドユヌス、ビャチェスラフアルティモフ、ナンシーレイミー、ジェイルダコスタ、ピナバウシュ、トニーアレン、ラクエルウェルチ、ダリオアルジェント、オスカーアリアスサンチェス、リージェンシェン、クリフリチャード、ミゲルカルデロンゴメス、カブースビンサイードアルサイード、テリーギリアム、フェイダナウェイ、リチャードボーリンガー、ニールダイアモンド

2000年の金竜の年に生まれた有名な人々

クリストフ・ミラク、デビッド・ホッグ、クロエ・キム、シヤン・マクルーア、カリ・ロドリゲス、マヤ・ボンド、リル・ポンプ(ギャジー・ガルシア)、ジャズ・ジェニングス、ウィロー・スミス、アディソン・レイ、ニック・オースティン、ヘイズ・グリア、ジェイス・ノーマン、ベンジー・クロル、キオ・シル、マイケル ル、ジョシュアバセット、ミア・ヘイワード、グリフィン・グラック、ヘイリー・ファム、Undos(ザック・ジャークス)、アンドリュー・ダビラ、ウォー・ヴィッキー(ビクトリア・ウォルドリップ)、ローレン・ゴッドウィン

© KarmaWeatherによるKonbi · 全著作権所有
事前の合意なしに複製は厳格に禁じられています。いかなる侵害も、GoogleへのDMCA要求の対象となります。免責事項の通知:いかなる形であれ、薬用植物の使用は、特に妊娠中または授乳中の女性、そして幼児のために、医師に相談した後に常に考慮されるべきであることに注意してください。同じように、水晶や石は治療のサポートとしてのみ考慮されることができて、決して代用として考慮されることができません。それらは現代の医学には用途がないことを知って、彼らは一般的にチャクラの役割のためにヒーリングクリスタルと呼ばれています。